リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

2006年10月20日

日本アフィリエイト・サービス協会(JASK)、業界統一のガイドラインを発表

アフィリエイター、広告主、ASPといった関係3者すべてを対象とした業界統一基準「アフィリエイト・ガイドライン」を発表した。

迷惑行為や不正行為をするアフィリエイター、ASPの名を謳い詐欺まがいの商法などを取り締まり、消費者を保護するのが目的だそうだ。

特に最近は傍若無人なアフィリエイターが増えてきた感があるね。
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは名乗っているけど、不法に会員登録させ、法外な登録料を請求する会社もあった。
こういう業界標準のガイドラインができたことで、ある程度は抑止効果が出てくるのを期待したい。

でもあくまでも自主的なガイドラインであって罰則はない。しかし、悪質なサイトや行為に対して通告が増えるのではないかと思う。


WADA-blog(和田亜希子さん)で詳細についての取材内容が出ている。
とても詳しくレポートされているので、そちらを参考にしていただくととてもわかりやすい。
日本アフィリエイト・サービス協会「アフィリエイト・ガイドライン」発表会(1)協会&ガイドライン(WADA-blog)


【関連記事】
日本アフィリエイト・サービス協会、業界統一のガイドラインを発表

日本アフィリエイト・サービス協会 ニュースリリース






この記事へのコメント
通告が抑止力になっていけば、
本当にいいことですよね!
Posted by わだ at 2006年10月20日 11:52
>わださん
横のつながりで業界全体をより良くしていけらばいいですね。
Posted by みゅーたろー@管理人 at 2006年10月24日 03:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本アフィリエイト・サービス協会、業界統一のガイドラインを発表
Excerpt: アフィリエイト業界を浄化せよ!アフィリエイター、広告主、ASPといった関係3者すべてを対象とした業界統一基準「アフィリエイト・ガイドライン」を発表した。以前、B−NET(だっけ?)悪質なASPが問題に..
Weblog: 楽天通販お買得広場〜みゅうのショッピングモール
Tracked: 2006-10-20 04:55
最新記事一覧

RSS表示パーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。