リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

2010年07月19日

スピードラーニング中国語サンプルCDもらった

これからは中国語だよね!!


楽天やユニクロが社内公用語を英語にすると発表されました。そこまでしなくてもという声もあります。でもウェブでも英語のサイトが読めるととても役立つこともあります。ただできれば便利という範疇で収まらない流れでもあると思います。
日本人のビジネスパーソンでいかに危機意識持ってる人がいるのでしょうかね。私も英語は使う機会は少ないですが、ちょっと焦ってもいます。

↓私は、スピードラーニング英語を聞き流ししています。
スピードラーニングやり直し英語、石川遼もやってる教材体験レビュー

そして楽天がリンクシェアと合併して、タオバオとも業務提携してアジア大陸に本格進出することで、中国市場とのマーケット共存も急速に進むでしょう。北京、上海などの大都市では英語を話す人も多くなっていますが、やはり中国とのビジネスでは中国語ができるのより優位に立てると思います。

そんな話を先日の京都セミナーで話してたら、エスプリラインさんから中国語のサンプルCDをいただきました。

スピードラーニング中国語

こ、これは・・・スピードラーニング中国語を勉強せい!とのことなのか?!うーーーーむ、人柱になってスピードラーニング中国語で聞き流しするとどれほど上達するものかやってみるべきか。ただ今悩み中〜



英語の次は中国語!ビジネスマンに起死回生の新たなチャンス







読書・勉強カテゴリのすべての記事を見る

posted by みゅーたろー at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最新記事一覧

RSS表示パーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。