リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

2010年03月19日

週刊ダイヤモンド「FREE」読みました。

週刊ダイヤモンド3/13号のFREE特集を読みました。

週刊ダイヤモンド「FREE」 ダイヤモンド「FREE」 週刊ヂヤモンド

先月ハードカバーの「FREE フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略」(クリス・アンダーソン著)読んでみましたが、かなり読みごたえのある本でした。
週刊ダイヤモンドでは、その本書の解説というか解釈も交えた内容です。

今の日本経済のフリービジネスモデルなどを検証しているところが興味深いです。日本の街角でポケットティシュを配ればみんなが受け取るのに、外国ではどうか?とか。

数十年も前からフリービジネスはあり、形を変えながら進化(変化?)してきています。割引とフリー、それぞれに特長がありますね。

最近は、大人が○○セットを注文したら、子どもはすべて無料にするという販売手法をしているファーストフード店も出てきています。食べ物業界だけでなく、アパレルや家電業界もフリー(無料)という戦略に打って出ている今、不景気を払拭できるのでしょうか?2010年はどうなるのでしょうか?

まあ、いろいろな気付きがあった、とても面白い本でした。

FREE

本書「FREE」は、分厚いのもさることながら、翻訳ものに多い、引用を多用した文章がさらにしんどかったですね。「○が言うには」とか「○○の方法によると」とかw

本のほうはレビューでの評価はほとんど高評価ですね。この手のビジネスモデル本は賛否両論が多いのが普通です。珍しくアマゾンのレビューでは高評価が集まっています。


週刊 ダイヤモンド 2010年 3/13号 [雑誌]
価格:
ダイヤモンド社(2010-03-08)
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 4.5
5すばらしいまとめ!
5レビューなど非貨幣市場、フリー戦略の失敗事例も
4エッセンスがすぐわかるFREE特集、これは買い!
5書籍「FREE」を読みきれなかった人におすすめ
4ツイッターで話題沸騰、あわてて購入


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
小林弘人
日本放送出版協会(2009-11-21)
売り上げランキング: 22
おすすめ度の平均: 4.5
5ネット時代の音楽産業の未来を読み解く。
3「フリー」の応用範囲はちょっと不自由じゃない?
4こんなにページ数は要らないのでは? (^^;;
5素晴らしいの一言に尽きます
5無駄遣いが許されるというのがポイントかな?



▼週刊ダイヤモンドの定期購読もできます。







読書・勉強カテゴリのすべての記事を見る

posted by みゅーたろー at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最新記事一覧

RSS表示パーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。